さあをつくろ

Interveiw新卒採用者の声

管理営業に

やってやれない

ことはない。
Vol.1
部屋の改善提案が
  • 唐津 駿介
  • 2016年入社
  • 管理営業
「仲介営業になりたい」と

はじめは思っていた。

学生時代のアルバイトは飲食店や釣具屋、フットサル場など、人と接するものばかり。実はフットサル場で働いていた時の常連さんがニッショーの社員で、その方から会社や仕事のことを色々聞いているうちに「ニッショーって楽しそうな会社だな」と思って面接を受けたんです。
接客が好きだったので仲介営業に興味があり、仲介営業の支店に入るものだと思っていました。内定が出た後、すぐにスーツを2着買いましたから。だから管理部門に配属されたときは驚きました。あ、スーツいらなかったなって(笑) でも管理営業の仕事を覚えていく中で、入居されている方やオーナー様から直接「ありがとう」と言ってもらえる部分にやりがいを感じ、仕事の楽しさに引き込まれていきました。

自分で考えたお部屋の

契約が決まる達成感。

仕事内容は様々で、退去や工事の立会、入居前の室内のチェック、修理作業、物件写真の撮影など、「何でも屋」と思えるぐらいたくさんあります。その中で自分が今たのしーと思うのは「部屋の改善提案」です。
退去後の物件に対して、どんな部屋だったら次の契約が決まりやすくなるかを考えて、エアコンや温水洗浄便座などの設備から、壁紙や床材にどんな素材・色を持ってくるかまで、物件のターゲットや周辺環境、費用を踏まえて提案することができます。その提案がオーナー様に通って、さらにお部屋の契約が決まった時はすっごい達成感!この前はオーナー様に物件の壁紙変更を任せてもらい、気に入ってもらえました。「今度、自宅をリフォームするからお願いしていい?」って言われましたから。

個性豊かな先輩に

囲まれて成長できる。

入社してから割と早い段階で担当物件を持たせてもらい、失敗したこともありました。トイレの手洗いタンクの蛇口をポキっと折ってしまったり、水回りの修理中に水が噴き出すこともありました。そんな時、直接の上司である園田所長をはじめ、先輩方にはよく助けてもらいました。今では自分で水漏れを直した時に、手際が良いのか水道業者に間違われることもありますが(笑)
とにかく先輩方が個性豊かで、現場のことに詳しい人や計算に強い人、オーナー様との折衝に長けている人など、困ったシーンに合わせて相談できる環境は心強いです。正直、今は目の前の仕事をこなすことで手一杯ですが、もっと仕事を楽しみながら、他の人もフォローできるぐらいになりたいですね。

自分で考えた

「たのしー住まいを」

増やしていきたい。
自分で考えた「たのしー住まいを」

増やしていきたい。

管理営業は1日の仕事内容を自分で組み立てられるので、ワークライフバランスを取りやすいところが魅力。もちろん仕事は頑張った分だけ、業績給として給与にプラスされるので、大きなモチベーションになっています。社歴が浅くても、かなりのスピード感を持って成長できるところも、この仕事の魅力だと思います。
今後はさらに部屋の改善提案に力を入れて、間取りを3DKから2LDKに変えたり、カウンターキッチンの導入や和室を洋室にするなど、お部屋をより魅力的にするリノベーションのプラン作成にもチャレンジしたいですね。自分で考えた「たのしーお部屋」をオーナー様へどんどん提案して、お客様にとって「たのしーお部屋」を増やしていきたいです。

comment

働く仲間からのコメント
上司所長園田 慎一郎
唐津君にはてっぺん取ってほしい。
唐津君には

てっぺん取ってほしい。

管理営業は通常1年ぐらいは上司や先輩社員に付いて仕事を覚えてもらいますが、唐津君はこれまで私が見てきた新卒と比べてコミュニケーション能力が高く、仕事の覚えも早かったので、半年程度で担当物件を持ってもらい、現場で仕事をこなしてもらいながら伸ばしていく方向にしました。

担当物件を持ってからも、唐津君は慎重に物事を進めるタイプで、事前に私の方でもチェックするので、これと言って大きなミスもなかったですね。オーナー様との打ち合わせでは、場の空気を読んでお調子者を演じる時もあれば、自分の意見を曲げない頑固な一面もあり、それが間違った方向でなければ本人の意思を尊重してフォローしています。本人にはいつも正しいと思ったことをしなさい、と言っています。

これからは、ニッショーで自分のやりたいことを見つけて進んでいってほしいと思っています。会社にいる限り、売り上げはついて回りますが、本当にやりたいことがあれば、成績だけに固執しないで自分のやりたいことに専念してほしい。そこで唐津君にはてっぺん取ってほしいと思っています。ちょっと恰好つけちゃいましたね(笑)

Schedule

1日のスケジュール
    • 10:00
      始業 お客様からのメール依頼内容をチェック
    • 10:30
      倉庫で資材準備 外出前に物件修理等で必要なものを
    • 11:00
      外回りに出発 1日に回るのは大体5物件ぐらい
    • 12:00
      大事なランチタイム 気になってたラーメン屋を開拓
    • 13:00
      オーナー様を訪問 修繕の提案や費用をご相談
    • 17:00
      営業所へ帰社 10件回った日はヘトヘト
    • 18:30
      退社 事務処理を終え明日の予定確認をして終了
Holiday
オフのたのしー

オフの時は前日の夜から飲みに行くことが多いですね。地元で朝まで飲むこともしばしば。飲みに行くことで、コミュニケーション力に磨きをかけて仕事に活かしています。

管理営業は休みの希望を出せるので、土日でも休みを取れるところはうれしいポイント。友達と予定を合わせてフットサルや釣り、冬場はスノーボードへ。その後はもちろん飲みに行きます!

Message

応募者へのメッセージ
自分の信じた道を

突き進んでほしい。

ニッショーはやりたいと思ったことは、どんどんやらせてもらえる環境だと実感してます。だからこれから入社を考えている人には自由でいて欲しいですね。他の人にならって「こうしなきゃ」と思うよりも、先入観を持たずに自分の信じた道を突き進んでほしい。

今の営業所には、上からモノ言う上司はいなくて、困っていると気にかけてくれる人ばかり。自分にとって色んなことに挑戦しやすい環境で、成長につながった大きな要因だと思っています。だから僕自身も後輩には上からじゃなく横から行きたい。仕事の中で分からないことは教えるし、困っていることがあれば相談に乗るし、臆せず気軽にコミュニケーション取ってほしいですね。

あと一番伝えたいのは、「スーツを買うのは配属先が決まってから」ってことですね(笑)

My Enjoyment

他の人の

受付中なのだ