ライター:のっち 1歳の息子と一緒におでかけしています
2018.4.21

岐阜県>岐阜市

アートな図書館でのんびり読書。 ぎふメディアコスモス

伊東豊雄氏の設計の建築にも注目!

岐阜市立中央図書館を中心に、市民活動交流センターや展示ギャラリー、ホールなどが集まった文化交流スポット「みんなの森 ぎふメディアコスモス」。

特徴的な建築は、世界的に活躍されている伊東豊雄氏の設計で、この建物を見るために遠方から訪れる人も多いそうです。

 「スターバックスコーヒー」も併設されているのも嬉しいポイント。

私もよく帰りに立ち寄って、コーヒーを片手に、図書館で借りた本を読んでのんびりと過ごしています。

開放的な図書館でゆったりと読書を

広々とした2階部分は「岐阜市立図書館」です。

ゆったりと配されている本棚は全体的に低めなので、どこからでも図書館全体を見渡すことができます。

背の高い本棚が窮屈に並んでいるような、昔ながらの図書館のイメージを覆す、とても開放的で明るい空間。つい長居してしまいます。

大きな「グローブ」が配された空間

図書館内には、大きな傘のような「グローブ」があり、そのグローブごとに、さまざまなブースがあります。

定期的に入れ替わる企画展示が楽しめる「展示グローブ」や、中高生のための「ヤングアダルトのグローブ」、落ち着いて読書が楽しめる「ゆったりグローブ」など、目的に応じて様々な使い方ができます。


大人も子どもも楽しめる街の文化拠点

絵本棚のすぐ近くにある「親子のグローブ」は、0~2歳児が遊ぶことができるスペース。

岐阜の木を使った積み木の貸し出しがあったり、職員による絵本の読み聞かせがあったりと、小さな子どもとのんびりするにはとても嬉しいスペースです。

アートな図書館「ぎふメディアコスモス」。市民活動の展示や、ヨガ教室に講演会など、さまざまなイベントも多数開催されています。

スタバやローソンが入っていたり、一部飲食が可能なスペースもあるので、ゆっくりと読書をしながら丸一日楽しむこともできますよ。

MORE TOPICS

住みたい街の記事を見る

エリアから読みたい記事を探す

#タグ一覧

タグから気になる記事を探す