ライター:カレー 豊橋が一番!!
2018.7.5

愛知県>豊橋市

手筒花火発祥の地、豊橋市の「吉田神社」

夏といえば花火!ということで、私の地元、豊橋市にある手筒花火で有名な「吉田神社」をご紹介します。

ここ「吉田神社」は、手筒花火発祥の地とされ、源頼朝、今川義元、徳川家康にゆかりがあると言われています。

境内には「伝承三河伝統 手筒花火発祥之地」の碑があります。
毎年7月中旬に開催される“豊橋祇園祭”は有名で、
吉田神社境内で行われる手筒花火は、迫力があってすばらしいです!!
他にも、豊川河川敷で行われる花火大会もあり、
豊川から打ちあがる花火はすごく豪華で、とっても綺麗ですよ!

そして、吉田神社の御朱印帳は木で出来ているんです!!
珍しいですよね!

450年以上も続く伝統の“手筒花火”、他ではあまり見ることができないのでは!!
人が大きな筒を持ち、花火をあげるその勇姿はまさに「圧巻」の一言!

今年も“豊橋祇園祭”開催されますので、是非訪れてみてはいかがですか?

【豊橋祇園祭】
7/19(木)
子供の笹踊り 15:00~17:00

7/20 (金)
大筒練込み 16:00~
手筒・大筒・乱玉 (吉田神社境内) 18:30~

7/21(土)
打上げ花火大会 昼の部開始(豊川河畔) 18:00~
終了次第、夜の部開始

7/22 (日)
神輿渡御 (吉田神社出発) 17:00~
頼朝行列・饅頭配り・笹踊り

※豊橋祇園祭奉賛会HPより【H30年7月時点】

MORE TOPICS

住みたい街の記事を見る

エリアから読みたい記事を探す