ライター:かっぱ 三重県って良いところ
2018.6.15

三重県>津市

津市「かざはやの里~かっぱのふるさと~」一面に咲き誇る圧巻のあじさい

三重県津市のあじさいの名所といえばここ!
広大な敷地に咲き誇る紫陽花を見下ろす事ができる、
福祉と環境を融合した花園「かざはやの里~かっぱのふるさと~」。


池にはかっぱが住んでいるとされ、「かっぱのふるさと」と書かれた看板や
かっぱの置物なんかもあります。
そして、他にも時期によって、梅や藤が楽しめて、こちらも圧巻の景色です。
かっぱ好き、梅・藤・紫陽花好きの方にはぜひ訪れていただきたい場所なんです!

色とりどりの紫陽花はとってもキレイで、見晴らしは最高!
これでもか!というほどのボリュームですよ。

ゴルフ場もあるんです!
ゴルフ場と花園が融合した施設って珍しいのではないでしょうか!

園内には伊勢温泉の足湯もあって、嬉しいことに無料です!
広大な敷地ゆえに、日差しが照りつける日は暑いので、
ここで一休みするのがおすすめです。足の疲れもとれますし。本当に気持ちいいですよ!


こんなにたくさんの紫陽花を見ることができる場所は他にはないのでは!!
愛知県では、蒲郡市の「形原温泉あじさいの里」が有名ですが、ここも入場料は同じく大人300円。
でもここは敷地がとにかく広いですし、平日ならそんなに混雑もないので、
もりもりの紫陽花をゆっくり楽しみたいなら、津市まで来られてみてはいかがですか?

【かざはやの里~かっぱのふるさと~「2018あじさいまつり」】
日にち:H30年6月2日(土)~H30年7月1日(日) 8:00~17:00
場所:かざはやの里~かっぱのふるさと~
【入園料】大学生以上300円、高校生以下無料
※三重県観光連盟公式サイトより

MORE TOPICS

住みたい街の記事を見る

エリアから読みたい記事を探す

#タグ一覧

タグから気になる記事を探す