ライター:こんぴら 旅行に行きたい!
2020.7.16

住む街なび>愛知県>蒲郡市>蒲郡市の記事一覧

島全体がパワースポット!蒲郡市にある「竹島」。島の中央部には日本七弁財天のひとつである「八百富神社(やおとみじんじゃ)」があります。

三河湾に浮かぶ小さな島「竹島」をご存じですか?
「竹島」は蒲郡市のシンボルで、島全体が国の天然記念物に指定されており、パワースポットとしても有名!さらに、全域が「八百富神社(やおとみじんじゃ)」の境内になっていて、開運・安産・縁結びのご利益があります。

対岸とは約400m離れており、長さ387mの竹島橋によって結ばれていて、徒歩で渡ることのできる島なんです!
竹島橋は縁結びの橋と呼ばれており、恋人や夫婦で渡る時は「相手とくっついて渡らないといけない」、「渡りきるまで振り返ってはいけない」等、いろいろな噂があるそうですよ。あと、 夜になるとライトアップされ、昼間とは違う神秘的な光景を楽しむことができます。

橋を進むと大きな鳥居が見えてきました!「八百富神社」と書かれており、ここが島の入口になります。
足を踏み入れるとそこは「八百富神社」の境内で、緑に覆われた島全体が神域となっています。

鳥居をくぐると101段の石段が!!のぼった先には5つの神社があります。
そして、全国的にも珍しい大大吉のおみくじがあり、お金がたまるとされる福種銭もいただくことができます。

一番最初に見えてくる神社が「宇賀神社」です。御祭神は穀物の神様の宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)で、商売繁盛にご利益があります。
宇賀神社から振り返った場所にあるのが商売繁盛・経営にご利益がある「大黒神社」と、八百富神社を創建し91歳まで長生きした藤原俊成を祀る「千歳神社」があります。「千歳神社」は、長寿・勉学にご利益があります。

こちらが島の中心に鎮座する「八百富神社」の本殿で、御祭神は市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)です。開運・縁結び・安産にご利益があります。
「八百富神社」は竹島弁天の名で知られており、江の島(神奈川県)・竹生島(滋賀県)・厳島(広島県)とともに日本七弁天の1つとされています。

これは「元竹(もとだけ)」といって、藤原俊成(蒲郡開拓の祖・藤原定家の父)が三河守に在任中、琵琶湖の竹生島から持ち込んだ島唯一の人口植栽と言われている竹だそうです。
本殿の右手あります。

「八百富神社」から更に進むと「八大龍神社」があります。こちらの御祭神は豊玉彦命(トヨタマヒコノミコト)で、海の神様・雨乞いの神様です。
家内安全・夫婦円満・厄除けの御利益があると言われています。

一通り神社を巡ったあとは「竜神岬」へ!

「八大龍神社」の先には、こんなに美しい景色が!!竹島の最南端で、海が一望できます!

すごく立派な松の木もあって、海と松の木のコントラストも最高で、撮影スポットとしておすすめです♪

「竜神岬」から先は、遊歩道になっています。海を眺めながら散歩ができるのも良いですね!海風がとっても気持ち良かったですよ♪
竹島橋までそんなに遠くなく歩きやすい道になっていますので、竹島の自然をたっぷり満喫しながら戻ることができます。

竹島からの景色も素敵ですね♪
橋の上に見えるのは「蒲郡クラシックホテル」です。約100年の歴史を持つ外観も内観もクラシカルな雰囲気が漂うホテルで、経済産業省の近代化産業遺産に指定されています。
たくさんの映画やドラマの撮影にも使用されているそうですよ。

蒲郡市には、西浦温泉や蒲郡温泉など温泉地も多く、三河湾でとれた新鮮でおいしいお魚を提供するお店もたくさんあります!
竹島を巡ったあとは、温泉でゆっくり過ごすのもおすすめです♪

※記事の内容は取材時のものです(2019年11月)

【竹島】
住所:愛知県蒲郡市竹島町3-15
電話:0533-68-3700(八百富神社)、0533-68-2526(蒲郡市観光協会)
アクセス:東名音羽蒲郡ICより三河湾オレンジロード経由、蒲郡市街方面へ20分
駐車場:周辺有料Pあり
※WEBより【2020年7月時点】

MORE TOPICS

住みたい街の記事を見る

エリアから読みたい記事を探す