ライター:桃太郎 最近のマイブームは散歩です。
2018.5.19

愛知県>犬山市

犬山市の「桃太郎神社」は不思議な世界観でインパクト大!

昔話で知られる桃太郎といえば、どこの県を思い浮かべますか?

大体の方が、「岡山県」とお答えになることでしょう。

僕もそうでした。犬山市に住むまでは・・・。()

 

犬山市にある「桃太郎神社」。

「え?愛知に桃太郎?」と気になっていたので、行ってきました。



立派な鳥居の奥には、桃太郎の登場人物の像が彼方此方に。

一緒にいた娘は、リアルな赤鬼像に泣きそうになっていました。()

このコンクリート造は、コンクリート群像作家として有名な浅野祥雲氏による作品との事。

浅野氏の作品は、愛知県日進市の五色園や岐阜県関ヶ原町の関ヶ原ウォーランドにもあり、桃太郎神社を含め、浅野祥雲作品の三大聖地とも言われているそうです。

こちらは桃型の鳥居。

くぐったら、なんだか良いことがありそうですね。

というか、本殿はこの奥ですので、普通にお参りしてください。

この像に“近づいて”写真を撮ろうと思うと有料になります。
大人200円・小人100円で宝物館が見られるのですが、その建物の前にあるからです。 でも怖いもの見たさで近づきたいですよね、自称「やさしい鬼」!さらに後ろ姿が見たいと思ったあなた!ぜひとも200円お払いなさい(笑)
僕は見ましたが、写真はあえて載せないでおきますので。
ちなみに、宝物館もなかなか面白いので見る価値ありますよ!

集めてらっしゃる方は、桃太郎神社の御朱印も是非。

 

 

子どもの健康を祈る神社として有名なので、お子様を連れて参拝してみてはいかがでしょうか。

遠方の方は、無料駐車場があるので車で来て、参拝するのもオススメです!

【桃太郎神社】
所在地:愛知県犬山市栗栖大平853
電話:0568-61-1586
アクセス:名鉄「犬山遊園駅」より車で約5分
営業時間:10:00~16:00
駐車場台数:200台(大型観光バス可)
宝物館の入館料:大人200円・小人100円
※犬山市観光協会より【H30年5月時点】

MORE TOPICS

住みたい街の記事を見る

エリアから読みたい記事を探す

#タグ一覧

タグから気になる記事を探す