ライター:モコ きれいな景色をみたい
2020.7.25

住む街なび>岐阜県>中津川市>中津川市の記事一覧

岐阜の美しい絶景スポット!神秘的なエメラルドブルーの『付知峡(つけちきょう)』①「岩魚の里 峡(はざま)」でランチ編

今年の梅雨は長引いていますが、今回は、梅雨が明けたら行きたい!夏のおすすめスポット「付知峡(つけちきょう)」をご紹介します。

実はここ、紅葉の名所でもあるので秋にも行ってみたいのですが、これは昨年9月に訪れた時の写真です。 9月でもお天気が良い日で、まだまだ暑さもあったので、夏!という感じを味わえましたよ。

駐車場に車をとめて、橋のところまで階段を降りていくと『岩魚の里 峡(はざま)』が見えてきました。
1、2枚目の写真の吊橋は「やじろ橋」というのですが、「岩魚の里 峡」の利用客しか渡れないので、ご注意くださいね。

ちなみに、橋は定員3名まで…!あっちから渡ってきている人がいたら、待ちましょう。順番に、交互に、といった感じです。
足元がおぼつかなくて思わずへっぴり腰になりますが、下に見える川の色は、とんでもなく綺麗です…!

一番人気はこちらの「峡(はざま)定食」2,200円。ちなみに、ネットでクーポンを印刷して持っていくと100円割引されますよ。
1日限定30食なので早めに行ったほうが確実だと思います。
この時は、少し待ち時間があったので、綺麗な川を堪能して遊んでいました。

見てくださいこの透明度!動画だと、もっとキラキラしていて綺麗なんですけど、伝わりますかね~!?(Instagramの方には動画載せてもらおう)
とんでもない綺麗さで、ずーっと見ていられます。
ここは遊泳禁止ですが、じゃぶじゃぶ泳いだりしたい方は、近くにキャンプ場がいくつかあるので、そちらで遊ぶのがおすすめです♪

写真の右側にちらっと写っていますが、目の前の川を見ながら食べられるような席がいくつかあるんです。 特に希望を言わなくても、それらの席から優先的にお客さんを通してくれていたと思いますよ。

一角しか撮れませんでしたが、店内からだとこんな感じです。屋根があるので暑くはなく、水の音と視界に入る美しい川に癒されながら、食事ができます。非日常感もあり、日帰りできるスポットとしては最高ですよね♪

食べ始めたらもう美味しくて、あっという間に完食でした!お刺身、揚げ、焼きなど、新鮮な魚をいろんな調理法で一度に味わえますよ。

もし空いていたらその日はラッキーですが、付知峡に来る人たちはみんなここで食事をするといっても過言ではない人気店なので、食べたらさっと席を空けてあげましょう。この時もお店を出る頃には、待ちのお客さんが増えていました…!

お腹が満たされたので、次は滝の方へ行ってみます。車移動になりますよ。 その前に、さっき川の下から見上げたとき、あの赤い橋から写真を撮れそう!と思ったので、やじろ橋を戻り、駐車場を通り過ぎて、歩いて行ってみました。車が通る橋なので、十分気をつけてくださいね。詳細位置は、下記の地図に載せておきます。

帰りのやじろ橋はちょっとのぼり。

さっきの赤い橋から、やじろ橋を見下ろせました!

ズームしたらこんな感じ。ズーム機能の良いカメラがあれば良かったのですが、これが限界でした。

赤い橋から反対側も見てみましたが、これまた絶景。とにかく水の色が綺麗です。

さて、次は不動滝の方をご紹介します。
こちらは森林浴が楽しめて、また違った魅力がありましたのでお楽しみに。

【岩魚の里 峡(はざま)】
住所:岐阜県中津川市付知町258番地15
電話:0573-82-2083
営業時間:11:00~15:00(オーダーストップ14:00) ※夏の繁忙期は材料が無くなりしだい終了。
定休日:
●土・日・祭日は営業/平日は不定休
●12月~3月:原則的に休業。但し、連絡頂ければ営業します。
※WEBより【2020年7月時点】

MORE TOPICS

住みたい街の記事を見る

エリアから読みたい記事を探す