スマートフォン版サイトを表示

スマートフォン版サイトを表示

先輩たちの学生生活レポート-岐阜大学編-

お部屋探しの体験談や実際の暮らしぶりまで、在学中の先輩達が本音で語ってくれました!
リアルな声を参考に、一人暮らしのイメージをふくらませてみよう!

  • 教育学部2年SAKIさん

    交番近く、管理人さん常駐の安心環境で
    女子の快適ひとり暮らし!

    家賃 3万6千円
    間取り 1K
    学校まで 自転車で15分
    1ヶ月の収入 仕送り、アルバイト代(金額はナイショ)
    出身地 岐阜県
    サークルなど 管弦楽部、ソフトテニス
    目指している職業 考え中
  • ※上記は記事作成当時の情報です。

先輩の1日

    • 6:30
      起床
    • 8:00
      朝食
    • 8:45
      講義開始
    • 12:00
      昼食

      お昼ごはんは家から持ってきたお弁当を食べる。

    • 16:20
      講義終了
    • 17:30
      夕食

      夕食はほぼ毎日自炊。たまに友達と外食することも。よく行くのは、ラーメンや回転寿司、焼き肉など。

    • 23:00
      就寝

お部屋探しのホンネ

  • どのようにお部屋探しをしましたか?

    3月の初めに試験を受けて、入学が決まったのは3月下旬だったので、それから探し始めました。お部屋探しの期間は短かったけど、あまり迷わなかったですね。見学は2件だけ行きました。

  • 今のお部屋に決めた理由は?

    母からのアドバイスもあり、なによりも安心して住める場所にあることが優先でした。今の部屋は交番が近くにあるので、心強いです。ほかにはバストイレ別なこと、それとあまり古い建物は避けたかったですね。希望条件としては全部叶えられたのでよかったです。

  • お部屋で気に入っているところは?

    管理人さんがとてもやさしいご夫婦で、いろいろと世話をしてくれるのがありがたいです。以前コンロの調子が悪かったときは、すぐに駆けつけてくれました。あとは、インテリアを白とピンクで揃えて、お気に入りの絵や雑貨を飾ったりして楽しんでいます。

  • お部屋で気に入っていないところは?

    オートロックや宅配BOXもあるし、全体としてはとても満足しています。唯一不満があるとしたら立地でしょうか。学校まで自転車で15分、よく行くマーサ21(ショッピングセンター)までだと20分くらいかかるんですが、繰舟橋を渡るのが結構つらいです・・

学生生活のホンネ

  • アルバイトと勉強は両立できていますか?

    いまちょうど平日の新しいアルバイト先を探しているところです。休日はこれからそば屋さんで働く予定です。以前のバイトの時も勉強との両立はできていたと思います。

  • 自炊はしていますか?

    お昼はお弁当を作って持ってきていますし、ほぼ毎日自炊です。食材はいつもカネスエ(スーパー)で買っています。安いので重宝していますね。作るのが面倒なときは友達と一緒に外食して済ませます。コンビニのお弁当やお総菜を買うことはまず無いですね。

学校のホンネ

  • 学校の自慢は何かありますか?

    田舎にあるのでとてものどかな雰囲気です。自然が豊かで、春は桜がきれいだし、秋にはキンモクセイの香りや紅葉も楽しめますよ。学食も結構おいしいと思います。最近値上げしたみたいなので、お財布にはちょっとキビシイですが(笑)

  • 学校の雰囲気は?

    素朴で真面目な感じの人が多いと思います。あまり派手な雰囲気の人は見かけないですね。あと、入学してから知ったのですが、いろいろな部活動が盛んです。私も管弦楽部に入っていて、バイオリンを担当しています。最近始めたばかりですが、とても楽しいです!

これからお部屋を探す新入生へのアドバイス

私自身は合格が決まったのが3月下旬で、お部屋探しにほとんど時間をかけられなかったのですが、特に迷ったり苦労したことはありませんでしたね。アドバイスがあるとしたら、入居の時に管理人さんやお隣さんなどへきちんと挨拶をしておくといいかなと思います。

メールでのお問い合わせ

学生一人暮らし相談窓口 通話無料 0120-86-2140

初めてのお部屋探しはわからないことだらけ。ましてや東海地区に来るのも初めて!…という学生さんのためにニッショーでは「学生さん相談窓口」を開設しています。お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP