ライター:ごん 季節のお花を見に行こう!!
2018.11.25

愛知県>高浜市

巨大鬼面からスタート!三州瓦の生産量日本一の町、高浜市にある「鬼みち」を散策!

「新日本歩く道紀行100選ふるさとの道」、「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれた「鬼みち」は、名鉄三河線高浜港駅をスタート地点に、ゴールの三河高浜駅まで、飾り瓦や鬼瓦を見ながら約5㎞の道のりです。
今回は、その「鬼みち」の一部をご紹介します!

まず、スタート地点の高浜港駅改札を出るとすぐ出迎えてくれるのが、写真1枚目の巨大鬼面!!
インパクトがありすぎて絶対に忘れられない場所になること間違いなし!!
この鬼瓦のモニュメントがある場所、「ニコニコ鬼広場」っていうんですよ。なんとも可愛らしい名前・・・。

そして近くには、犬や猫、新幹線の瓦のオブジェがあるんです!
巨大な鬼瓦を見た後だと、この可愛らしさに癒されます。

こちらは土管の坂。
こちらも強烈なインパクトがあるので、見どころのひとつですよ!

続いては、高浜市観光案内所ONI‐House(オニハウス)になります。
レンタサイクル、瓦製の置物やお菓子などのお土産が販売されており、他にも住宅用瓦屋根展示場もあります!

この建物は、日本で唯一の瓦をテーマにした美術館「高浜市やきものの里かわら美術館」です。
日本でここだけとは、さすが三州瓦の生産量日本一を誇る町、高浜市ですね!!

美術館入口ではシャチホコがお出迎え!こちらもかなりの大きさ!!
もちろんこれも瓦なんですよ!

巨大なシャチホコの近くには、瓦のポストや小さめの鬼瓦もあります。

下を見ると、道が瓦模様になっているんです!
瓦の街ならではの風景ですね!

他にもいたるところに色々な瓦のオブジェを見ることができます!
ぜひ「鬼みち」を散策しに訪れてみてください♪

【ONI‐House(オニハウス)】
住所:高浜市青木町8−6−1
時間:午前9時〜午後5時(但し、飲食は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日、年末年始
【高浜市やきものの里かわら美術館】
住所:愛知県高浜市青木町九丁目6番地18
開館時間:午前10時~午後5時(観覧券の販売は、午後4時30分まで) ※施設利用は午後9時まで可
休館日:月曜日・火曜日(祝日の場合は翌平日)、12月27日~1月3日 ※展覧会によっては火曜日も開館します。
観覧料<特別展・企画展 常設展示の場合、大人(高校生以上):展覧会により異なる (団体料金:大人料金より2割引き)、小人(中学生以下:無料>、<常設展示の場合、大人(高校生以上):無料、小人(中学生以下):無料>
※HPより【H30年11月時点】

住みたい街の記事を見る

エリアから読みたい記事を探す

#タグ一覧

タグから気になる記事を探す